氷とおしぼりのことは何でもご相談ください

角氷

角氷(カンメ氷

画像の説明
画像の説明

画像説明、左;縦の切れ目(縦線)  右;横の切れ目(横線)

●昔は、「貫目」の単位で呼ばれていたため、最近ではカンメ氷と呼ばれることが多いです。
・正式名称は角氷です。

氷削機ブロックアイス用というのは、角氷用と同じです。

・アイスピックで小さく割って飲み物用に、冷やすのにはそのままでと、一番経済的な氷です。
用途によって、スジ(切れ目)の入れ方が違います。

商品名単位サイズ
角  氷貫目11×13×27cm

用途でスジ(切れ目)の入れ方が違う

  1. バー・ショットバー用;スジを入れません。加工するには、筋がないほうが便利です。当社ではオプション仕様となります。
  2. スナック用;縦に入れます。切れ目で割ると、板氷になり、割りやすくなります。
  3. カキ氷用;横に1本筋をいれます。キューブ状になった半分(半貫目)を氷削機で使います。また、どぶ漬けなど冷やし用にも。
  4. ヨコ2本(特殊用途)
  5. ヨコ3本(特殊用途)
  6. これ以上は別料金にてお受けします

用途によりお選びください。

戻る

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional