氷の冷蔵庫、木製冷蔵庫

木製冷蔵庫を昭和初年から製造している、埼玉県・川越市の、(有)田嶋木工所が、復刻生産を始めた木製冷蔵庫です。画像の冷蔵庫は、田嶋式冷蔵庫の三号型です。ヒノキ材を使用しています。内装はステンレスで衛生的です。

氷を上部に入れて、下段に冷やしたい品物を入れます。魚介類・肉類などを氷の冷気で冷やすために、適度の湿気で乾燥せず、食物のうまみが熟成されます。食物から出る臭いなどは、氷が溶けた水に吸収され、冷蔵庫の下から外部に排出されます。

最近、寿司店、天麩羅店などで木製冷蔵庫が見直されています。
高級家具のように、見せる木製冷蔵庫として店内に、「作り付け」で導入がすすんでいます。
経済発展が著しい海外、特に中国、香港の寿司店から、氷の冷蔵庫が注目され、問い合わせが入るようになりました。

昭和30年代から残る金属銘盤。真鍮製で風格があります。

蝶番やハンドルといった金具は、当時の製品を入手するのに苦労しています。

木製冷蔵庫を斡旋販売いたします

この表は、田嶋式冷蔵庫の昭和30年代のカタログから抜粋したものです。カタログ上は、1号から10号まであります。

ご希望のサイズ・仕様、筐体の材料などをお聞きし、お見積もりとなります。
ヒノキの他、ナラ、タブ、欅、黒檀、紫檀までご希望の素材で製作いたします。
お問合せはこちらから
このページのトップに戻る
TOPに戻る